給食アレルギーアラームシステム

設定マニュアル

iOS用

2.初期設定をする

給食アレルギーアラームシステム 初期設定

1.デスクトップの「給食アレルギーアラームアプリ」のアイコン給食アレルギーアラーム 初期設定をタップする。

給食アレルギーアラーム 初期設定

2.「給食アレルギーアラームアプリ」が起動し、利用規約確認画面が表示されるので、[こちら]をタップする。

給食アレルギーアラーム 初期設定

3.ブラウザが起動し、利用規約画面が表示されるので確認する。

給食アレルギーアラーム 初期設定

4.利用規約の確認後、iPhone本体のホームボタンを押し、デスクトップへ戻る。

給食アレルギーアラームシステム 初期設定

5.デスクトップの「給食アレルギーアラームアプリ」のアイコン給食アレルギーアラーム 初期設定をタップする。

給食アレルギーアラーム 初期設定

6.利用規約確認画面が再度表示されるので給食アレルギーアラーム 初期設定をタップする。

給食アレルギーアラーム 初期設定

7.グループコードを入力し、キーボードの給食アレルギーアラーム 初期設定をタップした後、給食アレルギーアラーム 初期設定をタップする。

※グループコードは、各グループの代表者から配布されたものを入力してください。

給食アレルギーアラーム 初期設定

8.グループ名を確認し、給食アレルギーアラーム 初期設定(次へ)をタップする。

給食アレルギーアラーム 初期設定

9.アレルギー品目を設定する。

アレルギー品目の画像を1回タップするごとに、
灰色→赤色→黄色→灰色
の順に背景色が変わる。

赤色:原材料に使用している場合、アレルギー反応が出る品目

黄色:コンタミネーション(混入、生産ラインを共有している場合など)でもアレルギー反応が出る品目

給食アレルギーアラーム 初期設定

10.「特定原材料7品目」を設定する。

特定原材料7品目:卵、落花生、乳、そば、えび、かに、小麦

給食アレルギーアラーム 初期設定

11.「特定原材料に準ずる20品目」を設定する。

特定原材料に準ずる20品目:いくら、さけ、キウイフルーツ、いか、くるみ、鶏肉、大豆、りんご、バナナ、まつたけ、やまいも、あわび、カシューナッツ、オレンジ、もも、牛肉、ごま、ゼラチン、さば、豚肉

給食アレルギーアラーム 初期設定

12.「グループ毎の追加品目」を設定する。

※「グループ毎の追加品目」は、グループで個別に指定している品目がある時だけ表示されます。

給食アレルギーアラーム 初期設定

13.アレルギー品目の設定後、画面下部の給食アレルギーアラーム 初期設定(通知を行う品目を決定する)をタップする。

給食アレルギーアラーム 初期設定

14.プッシュ通知を受ける日を設定する。
当日に通知を受ける場合は[当日]を、前日に通知を受ける場合は[前日]をタップし選択する。

給食アレルギーアラーム 初期設定

15.時刻選択リストから、設定する時刻を選択する。

[当日の]を選択した場合:4:00~12:50の間で設定します。

[前日の]を選択した場合:13:00~23:50の間で設定します。

時刻を選択後、給食アレルギーアラーム 初期設定をタップする。

給食アレルギーアラーム 初期設定

16.給食アレルギーアラーム 初期設定(設定を保存する)をタップする。

給食アレルギーアラーム 初期設定

17.設定内容を確認し、給食アレルギーアラーム 初期設定(設定完了)をタップする。

※設定内容を修正する場合は[修正する]をタップします。

給食アレルギーアラーム 初期設定

18.設定が完了すると、本日の献立画面が表される。

目次へ戻る